東京で研修つきの貿易・タクシー求人探し

仕事検索

仕事の話【貿易業とタクシー編】

Womens suits

貿易の仕事の中でも特殊な職

貿易業は大きく分けて、貿易商、貿易事務、運輸業といったものに分かれます。これらの3つでは特別資格が必要という訳ではありませんが、貿易業として特殊な通関士と呼ばれる仕事があります。

READ MORE
taxi

利用者が多いタクシー会社

普段からよく街中でも見かけるタクシーは様々な会社があり、会社別に特徴を持っています。またドライバーも個性がありユニークな方や気遣いが上手な方など様々です。タクシー会社の詳細について調べてみましょう。

READ MORE

<PR>
貿易研修情報まとめ。
スキルアップを目指す!

【広告】
千葉県でリフォーム求人に応募!
未経験でも簡単に働くことができる!

【PR】
施工管理会社に採用されよう
未経験でも歓迎の求人を探してすぐに転職

【PR】
施工管理の求人を探すのに最適
柔軟な雇用形態が大きな魅力

貿易・タクシーの研修制度

Men and women of the suit

タクシーの求人応募で注意すること

タクシーの求人に応募する場合には、いくつか注意すべきポイントがあります。まず、タクシーといっても観光なのか通常営業なのか知る必要があり、研修制度があるのかも知っておくといいでしょう。

研修制度をうまく利用するために

研修制度は、初心者や未経験の方でも十分に知識をつける事が出来る期間になります。覚えることの多い貿易関連の仕事や技術を身につけるタクシードライバーなどの求人を探す場合は、一つの目安にするといいです。

貿易商の仕事とその仕事に就く方法

貿易商の仕事は、海外の企業との取引になります。向こうの商品を国内に持ち込むことが仕事になる貿易商では外国の言葉が話せなければなりません。また、商品に対する知識も十分に備えていなければ取引にも影響してきます。

貿易事務は通常の事務作業と異なる

貿易事務は、一般的に東京の企業でも行われている事務と少し異なります。取引先が海外ということもあって扱う商品の知識も必要になりますし、取引先とのやり取りでは現地の言葉が話せなくてはなりません。